忍者ブログ
AdminWriteComment
No.
2018/10/21 (Sun) 19:29:02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.243
2011/09/25 (Sun) 04:15:50

パソコンぶっ壊れ中につき、ブログ更新実施中です。


「随分楽しそうだ事」
 個室に翳を作っていた撓んだカテーンが持ち上がったと思うと、光を背にしたユーリ様が唐突に現れた。
「ユーリ様」
 即座に立ち上がったハンナさんが腰を折った後、席を譲ろうと横にずれたが、ユーリ様は畳んだ扇を持った手でそれを払った。
「そちらへお詰め」
 壁を背にしたソファは半円状になっていて、詰めなくとも八人は座れるだろう。けれどユーリ様はわざわざハンナさんを中央においやって空いたスペースに座る。
「あんなに抗ったのに、今は女装を楽しんでいる。一体どんな心境の変化があったのかしら?」
 広げた扇で顔を煽ぎながら小首を傾げる仕草は優雅だ。年甲斐もない格好なんて言ったら怒られそうだが、露出した右肩から大きく襟ぐりの開いた深紅のドレスからは豊かな乳房の丸みが窺える。左側は艶やかな薔薇を模したコサージュで肩口を覆っていて、派手な衣装を上品に見せる。
 並んだ三人を改めて見ると、それぞれに違った魅力のある、凄まじい美女だ。
 その三人の視線を真っ直ぐに受けて、先程のユーリ様からの問い掛けの答えを待っているのだと気付く。
「えーと……」
 心境の変化。その言葉を舌の上で転がし吟味しながら、曖昧に笑う。
「心境の変化、というか――諦めの極致、というか。どうせ今夜だけの格好だし、それなら楽しんだ方が良いかな、とか思いまして」
「そんなに気に入ったのなら、別に今日だけにしなくても構わなくてよ」
「今日だけだから、楽しめるんですよ、ユーリ様。やっぱり俺は何時もの格好の方が性に合うって、実感したんです」
 今日一日だけだから。だから、許して欲しいと思う。明日になったら、何時もの俺に戻るから。
 三者三様の複雑な表情を前に、俺は呼気を吐き出して、話を変えることにする。この話は分が悪い。
「それより、ゲオルグ殿下は? 先程まで一緒にいらしたのに」
 夜会場に入った瞬間から、ユーリ様とゲオルグ殿下は陛下ばりに人に囲まれていた。その多くは同じ年代の、お年を召した方が多かったが――もしかしたら、古い友人とかそういった人達なのだろうかと遠巻きに眺めながら思った。雰囲気が朗らかで、ゲオルグ殿下も楽しそうに笑っていたのだ。
「殿方の話は政治に移ってしまったの。そうなったら妻は退散と決まっているものよ」
 ユーリ様がゲオルグ殿下に馳せる視線には、優しさばかりが宿る。その視線の先には、話に鷹揚に頷いているゲオルグ殿下。
 同じようにゲオルグ殿下を眺めながら、ハンナさんが得心顔で頷いた。
「周りの方は宰相府の方ですね」
「そう。昔の仕事仲間と政治のお話に夢中よ」
 どこか拗ねたような言い草のユーリ様に、ティアが小さく微笑みを漏らす。そんな気配を横に感じながら、厳しい雁首が揃ったゲオルグ殿下の周囲を見続ける。
 宰相府というのは、宰相シリウスさんを筆頭とする政治の要機関だ。日本で言ったら首相とその仲間達といった所だろうか。堅っ苦しい正装をきちっと着て、砕けた雰囲気ながらもやはりそれなりの貫禄を匂わす。
「政治の真似事では、やはり満足できないのでしょうね」
「叔母様……」
「ティア、その呼び方はやめてと言っているでしょう?」
「申し訳ありません、ユーリ様」
 気遣いを含んだティアの声をぴしゃりと切ったユーリ様には言葉程の憂いは感じられないけれど、何か思うところがあるのだろう。俺には分からない事情に沈んだ空気を、ユーリ様自身がにこりと笑って無かったものにする。
「ツカサと同じでわたくし達も今日だけ、この雰囲気を大いに楽しむ事に決めているの。だからこそこうして、一番良い席を確保しに来たのよ」
 何だかいやにご機嫌なユーリ様も、夜会場の人達と同じく酒が良い具合にまわって来ているのだろうか。
 何時の間にか用意されていたグラスに口をつけて、意味深に笑ったユーリ様をぽかんと見つめる。給仕を断わってしまった個室では、ハンナさんがその役目を勤めているので、彼女は話を聞きながらもユーリ様のグラスを準備していたのだろう。
 空になった筈の俺のグラスさえ満たされていて、びっくりしてしまう。



→next

拍手[17回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッター
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]