忍者ブログ
AdminWriteComment
No.
2018/11/20 (Tue) 21:18:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.28
2009/10/31 (Sat) 00:39:17

色んな所を長らく放置してしまってすみません。
色んな所で、色んな方達に迷惑をおかけしている事を、まずお詫びいたします。

もう謝り過ぎていて「また!?」という声が聞こえる気がします。誠意が言葉にしかないんだけど、というお声が聞こえる気がします。
もっともです。

それでも何度も繰り返すのは
「ご迷惑をおかけしてすみません」
という内容だけなのです。繰り返すしかないのです。

呆れられても、怒られても。
「申し訳ありません」
と言葉にするしか出来ないのです。


何を謝りまくってるんだこの人、とこのブログをお読みの方達は思われるかもしれませんが。
一部「全くだ」と思われている方。……一部じゃない気もするんですが。
すでに見放した方も、まだ頭の片隅に引っ掛けてくださっている方も。
重ねてお詫びさせて頂きます。



というような事を何度言えば気が済むのだろう、と自分自身で思ってしまう。

何度も何度も同じ所をぐるぐる、回復して落ちてやり直そうと踏ん張って、落ちて。
自分のキャパシティを越えると色んなものから逃げ出したくなる。
でも自分のキャパシティを見誤っていろんな事を詰め込もうとして躓いてしまう。

年はとってもそういう根本的な所は変わらない。

もういやって色んな事から逃げて、ギリギリのラインまで行って、本当の所は立ち直れたというよりは、その先に行くのが怖くなって戻ってくる。「逃げちゃ駄目なんだ、大人なんだから。自分のやった事に責任持たなくちゃ」なんて言い訳して、正当化して、立て直したつもりになって。
それでいいやって、そういう駄目な自分を容認してしまうから結局は何の解決もしてない。
だから同じ事を繰り返す。

でも大人になって、自由を手にすると逃げる幅も広がって。
それで昔のアレやソレと今は違うんだ、なんて、間違った認識を持って。

そうやってまた今回も、容量オーバー。

だからまた色んな荷物を放り投げて逃げ出した。
でも、また「コノ先はヤバイ」というギリギリのラインを感じて舞い戻ってきた。

負けるな。
踏ん張れ。
自分には出来る。

なんて鼓舞してみて。


でもやっぱり少し時間が立つと、一つ一つは大した事でなくても、蓄積されたソレが重荷になって。


逃げて逃げて回復できなくて。
先が見えない。終わりが見えない。

そんな風に。
自分の中で堂々巡りを繰り返していました。


そんななちに、色んな人が声をかけてくれる。励ましてくれる。
自分と同じように
「負けるな」
「頑張れ」
時には正反対な言葉で
「頑張り過ぎなくていいよ」

「ここが折り返し地点だよ。あとはどんどん楽になるよ」
なちもそれを分かっていて、でも折り返し地点って事は、今までグルグル回っていたあの長い道のりが、先の見えない長い時間がまだあるのかって、また憂鬱になっていた時。


一番の親友が、何時だって、放任主義のNキが。
何時もの酒の席、時にはグチりながらも、でも何時だって虚勢を張ってなんて事ない顔で「頑張る」「やり直す」「出来る」って笑っているなちを、何時もは一緒に居ても口を出してこないNキが。

タバコをふかしながら、何て事ない顔で言ってくれた。

「ねぇ、ここがゴールだよ」


そんなたった一言に、救われたなちが居る。
彼女にとっては大した意味もないかもしれない。
言われた時は、ただ何となく、「じゃあもう頑張らなくていいんだ」って思った。同じ事を「頑張り過ぎなくていいんだよ」と言われたのと同じ事を、言われたんだって思ったのに。
ふ、と、やっと息が吸えた心地だった。

改めて考えて、何だかそれがすっごく自分にしっくり来る言葉だった気がする。
なちは長距離ランナーには向かなくて。長い長い道をひた走るには、雑念が多すぎるのか、多分途中で色んなものを拾いすぎて、でも回りには「大丈夫だよ」なんて大人な顔して、しんどくなってもペースを維持して、走ってしまう。
全力疾走が続かないのと同じ。
だから短距離走が性に合う。
全力疾走して、休んで、また走り出して全力疾走。
朝スタートして夜ゴールする、そんな単純明快な短距離。

ここがゴールなら。
少し休んで、また走り出したくなる。

しんどくなったら、そう考えようと思う。
自分でゴールを作ってしまおうと思う。

走らなきゃいけないと思って生きてきたから、しんどくなってちょっと休憩しても、また走り出して。終わりの来ない長距離を続けている心地だったけど。

長いレースの間に色んな事があるんじゃなくて。
その色んな事がそれぞれ一つのレースで。
色んな事をぶっつづけて完璧にこなそうとするからしんどい。満足出来ない。一つでもうまくいかないと、それがつらくてこのまま走り続けても完璧になりっこないって、完走する気力も失せてしまう。だから逃げてしまう。でもレースが続いているのは分かっているから、間違った事を無かったフリして、レースに戻って、うまくいかなかった事をなかったフリして、完璧に走り続けているんだって思い込もうとした。その繰り返し。
でも一つ一つを短距離レースだと思って、一つ一つこなしていって。一つのレースが満足できなくても、次のレースこそはと、次こそリベンジするぞと思えれば、走るのが楽しい。辛くない。



しんどくなったらそこをゴールにしてしまおうと思う。
だからもう思いっきり休むんだって、次のレースはもっとまくやるぞって。
自分は短距離ランナーだって、言い切ろうと思う。


そういうのを自分のペースっていうんじゃないかと漠然と考える。


今までは何時も満足しきれないレースを走ってきた。走り続けてきた。
何度も何度も短距離レースをし続けるうちに、何時か、胸をはって「今の自分は一着!」と言えるような走りをしたい。


そう思って今、新しいスタートを切りました。
駄目駄目な自分が、このサイトを運営している間に、願わくば一着を取れればと思います。




最後に、色んな所で色々なご迷惑をおかけした方々には、それぞれ別にお詫び申し上げます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]